composer require で PHPがメモリ不足になるときの対処法
    メモ PHP

    composer require で PHPがメモリ不足になるときの対処法

    2021.05.04 2020.12.05

    PHPのプロジェクトの時はcomposerを用います。しかしなぜかPHPのメモリエラーで必要なパッケージが全てはいらないという事象に出会いました。困ったと思い以下のワードで調べました。

    「composer require メモリ不足」

    そのまんまですね笑。とりあえず以下の記事が参考になりました。

    方法は簡単。phpコマンドで php -d memory_limit=-1 のオプションを指定してメモリ使用を無制限にします。そして

    php -d memory_limit=-1 /usr/bin/composer require {Library_name} とします。phpコマンドで composerコマンドを使用せず直接 /usr/bin/composer とcomposerのパスを指定します。

    もしも

    Could not open input file: /usr/bin/composer
    

    と指定したパスにcomposerがいない時、忘れてしまった時は

    $ which composer
    /usr/local/bin/composer
    

    which コマンドでパスを明らかにしましょう。私の場合は /usr/local/bin/composer にいました。なので上記のコードは

    php -d memory_limit=-1 /usr/local/bin/composer require {Library_name}
    

    となります。これで無事にインストールできました。

    Copyright © 2021 jun. All rights reserved.